大月町真木

山梨県大月市大月町真木
大月市は93%が森林に囲まれており、真木もその森林の自然と調和しながら生活している処です。

場所は中央自動車道 大月インターチェンジを出て、甲州街道(国道20号線)を西へ5分ほどのところです。

大月市内で自然を紹介するところは数々ありますが、中でも有名なところとしましては500円札裏絵にも知られております『雁が原摺山』は、この真木地区の奥の山中にあります。真木より車で20〜30分ほど奥にあり、大峠より徒歩で40分ほど!大峠には駐車場も完備されていますので移動も楽かと思います。
雁が原摺山で見る富士山を、是非写真に収めて下さい!

またお伊勢山も当ホームページで紹介しておりますように、真木地区では代表的な神社が並んでおり、その五福の里は順路通りに参拝をしていただければ1時間〜1時間半位で廻ることが出来ます。
参拝している所々での景色は格別なものです。
天満宮からの富士山は中でもとても良く見える場所で、天気の良い日はカメラなどご用意していただければ、見応え十分な写真が撮れると思います。同神社より真木地区の全景も見渡せます。(写真下▼)
※真冬は気温も低く寒いですが、写真を撮るならば朝一番で天満宮より撮って見て下さい。

真木には真木温泉橋倉鉱泉等も多くの宿泊施設がありますので、一日を上手に使いたい人にとっては満喫できる処です!

 是非、一度お出で下さい。 心よりお待ちしております。

  ※大月市内には他にも観光名称があります。
   紹介しているホームページもご覧下さい。(紹介ページ


真木地区の写真です。※天満宮の鳥居前より撮影


※左手山の間より富士山が見えます。富士山をクリックすると拡大写真がご覧になれます。
 不定期ではありますが内容は更新されますので、最新の情報はインターネット上でご覧下さい。

富士山の拡大写真! 富士山と三つ峠 天満宮からの富士山へ! 大月市真木

前のページに戻ります。